初めてのハワイ旅行も大丈夫。「ハワイ旅行通」がサポートします!

「ハワイ旅行通」は、失敗しないハワイ旅行情報サイト。みんなのクチコミやハワイ旅行の達人のクチコミや記事と、日本最大級の旅行情報サイト「エイビーロード」の膨大な情報からあなたにぴったりのハワイ旅行を見つける事が出来ます。

 

ハワイ現地の最新情報(旅行通オリジナルコンテンツ)

ハワイ旅行の達人「ABガイド」のハワイ旅行記事 ハワイ旅行のABガイド記事の一覧を見る

地元民で賑わう、お得なプレートランチのお店「レインボー・ドライブ・イン」
ハワイには「プレートランチ」と呼ばれる、ファーストフードと定食の中間のようなメニューがあります。お店によって多少の違いはあるものの、基本的には、お肉などのメイン料理と白飯、マカロニサラダが一皿の上にのって出てきます。注文してすぐに出来上がるし、テイクアウトも簡単に出来るので、気軽なごはんとして定着しています。このプレートランチで面白いのが、白飯。アメリカなのに至る所で白飯が食べられるのは嬉しいのですが、盛られ方がなんともハワイ・スタイル。アイスクリーム・スクープですくわれているところに異文化を感じちゃいます。ハワイガイド記事のつづきを読む
片道たったの2ドル!市バスで行くノースショアへの旅
電車の無いハワイではバスが主要な公共交通手段です。ホノルル市が運営しているバスは、その名もTheBus(ザ・バス)。オアフ島のかなりの地域をカバーしていますし、どこまで乗っても一律たったの2ドル(約240円)。しかも、乗車の際にトランスファー・チケットをもらっておくと、2時間以内の乗り換えが1回、無料になります。このシステムを上手く使うと、途中の観光スポットに立ち寄りながらも、2ドルでノースショアへ行くことが可能です。次回のハワイ旅行の際は、市バスでのんびりと遠出してみるのも良いかもしれません。赤土のパイナップル畑や、冬場は波が高くなるノースショアのビーチなど、一味違う景色に出会えます。ハワイガイド記事のつづきを読む
ダイヤモンドヘッドの頂上から、日の出を堪能!
ワイキキの風景で際立った存在感をもつダイヤモンドヘッド。ビーチから眺めるのも良いですが、この山に登ってみるのもオススメです。頂上や途中の展望台から、ワイキキを一望する景色を楽しむことができます。ダイヤモンドヘッドの標高は約230メートル、頂上まで大人で片道30~40分のハイキングです。途中でやや長い階段があるものの、そんなに厳しい道のりではないので、子供連れの家族も楽しめるハイキングコースです。ハワイガイド記事のつづきを読む
みんな知ってるあのCM、「気になる木」に会いに行く!
「このきなんのき~♪きになる、きになるき~♪」というCMソングでおなじみの大木。どこにあるかご存知ですか? ハワイ・ホノルル国際空港近く、モアナルア・ガーデンにあります。他の木が使われていた1979~1984年を除き、1975年から現在に至るまで「この木なんの木」は、ホノルルにあるこの樹齢100年を超える大きな木が採用されてきました。芝生の公園で、横方向へ広く枝葉を伸ばす木の姿は、とても重厚な雰囲気をかもし出しています。ハワイガイド記事のつづきを読む
ワイキキビーチの2大スピリチュアル・スポット、魔法石と癒しの海
ハワイはスピリチュアル・パワーに溢れた島々だと言いますし、癒しを求めてやってくる人も多いようです。いくつかの有名なスピリチュアル・スポットはアクセスが難しい場所にありますが、なんと身近なワイキキビーチにも不思議な言い伝えの残る場所があるのです。 今回は、ワイキキ内でマナ(ハワイ語で聖なる力の意味)が感じられると言われている二つのスポットをご紹介します。ハワイガイド記事のつづきを読む

 

みんなの旅行ムービー

 


ハワイのツアーを探す

行き先からハワイのツアーを探す

ワイキキ(オアフ)
オアフ島
カハラ地区(オアフ)
コオリナ地区(オアフ)
カアナパリ(マウイ)
ワイコロア(ハワイ)
マウナ・ラニ(ハワイ)
ワイレア(マウイ)
カイルアコナ(ハワイ)
コナ(ハワイ)
ファラライ(ハワイ)
コハラコースト(ハワイ)
カパルア(マウイ)
ラナイ島
ポイプ(カウアイ)
ハワイ島
ハナ(マウイ)
プリンスビル(カウアイ)
リフエ(カウアイ)
マウイ島
ヒロ(ハワイ)

 

ハワイの気温・時刻

 
気に入ったツアーをクリップメモで保存
 

▲このページトップへ